天神自然農園について米作りスタッフ Men's農農
HOME天神自然農園について ≫ 米作りスタッフ Men's農農
米作りスタッフ Men's農農

米作りスタッフ Men's農農

sutaff.jpg・影のCEO(最高責任者)
ceo.jpg
C:ちゃんと
E:良い米
O:美味しく作ろう!

本人は嫌がっていますが、暴露しちゃいます。
元暴走族の特攻隊長。若い頃はやんちゃな日々を送っていた。その頃の愛車はスカイラインジャパン(没収された)。30歳半ばを過ぎて、ふと周りを見ると田舎では農業をやっているのは老人ばかり。後を継ぐ人もおらず、耕作放棄地は増える一方。「このままでは日本の食は危ない」と一念発起し、農業分野で仙人と呼ばれる方たちへ全国行脚する。「田んぼに稲穂が黄金色に輝く様は日本の原風景であり、これを絶やしてはいけない」との思いで、究極の稲作は無施肥・無肥料イナワラ還元のみの自然栽培だと悟り、現在に至る。食用米の他には、マメ科植物の根粒菌を使った飼料用米の生産や自然栽培の野菜の生産にも取り組む。目下強力小麦の自然栽培を研究中。


・ウメちゃん
ume.jpg
ヨメさん募集中。気はやさしくて力持ち。米作り担当。趣味は映画鑑賞。
ユアブランドではストライプの、のり貼り担当しています。


・ごはんソムリエ・マサキ

農学学士・ごはんソムリエ

子どもの頃、父が野鳥と戦いながらつくったイチゴをボール一杯食べさせてもらって以来、大のフルーツ&農業好き。高校の頃、社会の授業で「日本の食料自給率はどんどん低下している。アメリカ・フランスは自給自足で輸出国だから戦争になっても強い」という先生の言葉に衝撃を受け、日本を何とかしないと!と思い佐賀大学農学部に進学。
serica.jpgまだノーマルだった頃のセリカ。車高落としたりエンジンいじったりと楽しかった頃。
学生時にはダルマセリカを乗り回しながら、農学を勉強。専門は種苗生産学。
卒論はサトイモ関連だったので得意料理は「煮しめ」。

imo.jpg自宅で収穫した、おばけサトイモ
シートカバーのユアブランドでカーインテリアを仕事としながら自宅では家庭菜園を行っており、学生の頃から「どうやったらお米を美味しく食べれるか」を追求し、ごはんソムリエの資格も持つ。
天神自然農園では食べ方と写真担当。






・たっくん
taku.jpg
ユアブランド店長マサキと、スリング店長ママアイコの間に生まれる。
小さい頃から海と山とに挟まれた山口県防府市で美味しい物を食べており舌が肥え、好物は朝日米でにぎったお寿司。
ト○タのこども店長をライバル視しており、今回子ども副店長に立候補。

・ママアイコ
mama.jpg
スリングの存在を知り、スリングを開発して以降、子どもとのスキンシップを大事にしながら、子どもの食を考えた時、「本当に安全な、安心して食べられるお米って何?」と考える。結論としては「自分の目で見てつくること」だとわかり、天神自然農園プロジェクトに参加。マサキパパと共に食の味と栄養を追及中。















昆虫図鑑
草花図鑑
お問い合わせ 0835-23-3008 年中無休 9:00〜18:00 山口県防府市上右田329-2
新米ママの 子どもに食べさせたいお米 自然栽培 天神自然農園 0835-23-3008 年中無休 9:00〜18:00 山口県防府市上右田329-2

たくさん食べて大きくなることが僕の役割です。こども副店長


エコやまぐち100 化学農薬・化学肥料不使用

県内で生産される農産物のうち、化学農薬・化学肥料を全く使用しないで栽培された農産物を認証する山口独自の制度です。

エコやまぐち100 化学農薬・化学肥料不使用

エコファーマーに認定されています。エコファーマーとは都道府県知事が認定した農業者(認定農業者)の愛称です。

エコファーマー