草花図鑑ヒガンバナ(彼岸花)
HOME草花図鑑 ≫ ヒガンバナ(彼岸花)
ヒガンバナ(彼岸花)

ヒガンバナ(彼岸花)


panf-higan.jpgヒガンバナ(彼岸花)
ヒガンバナは、ヒガンバナ科の多年草で、中国から伝来した帰化植物と考えられています。別名「曼珠沙華」(マンジュシャゲ)とも呼ばれ、夏から秋(9月中旬頃)にかけ、道端などに突然茎が伸びてきて鮮やかな赤い花が一斉に開花します。
秋の彼岸頃から開花するのでこの名がつきました。彼岸花は、有毒で、特に鱗茎にアルカロイド(リコリン)を多く含み、墓地や田畑の畦道に多いのはネズミなどの害を防ぐため植えられたものであります。



昆虫図鑑
草花図鑑
お問い合わせ 0835-23-3008 年中無休 9:00〜18:00 山口県防府市上右田329-2
新米ママの 子どもに食べさせたいお米 自然栽培 天神自然農園 0835-23-3008 年中無休 9:00〜18:00 山口県防府市上右田329-2

たくさん食べて大きくなることが僕の役割です。こども副店長


エコやまぐち100 化学農薬・化学肥料不使用

県内で生産される農産物のうち、化学農薬・化学肥料を全く使用しないで栽培された農産物を認証する山口独自の制度です。

エコやまぐち100 化学農薬・化学肥料不使用

エコファーマーに認定されています。エコファーマーとは都道府県知事が認定した農業者(認定農業者)の愛称です。

エコファーマー